葉酸&鉄分をしっかり吸収できる体つくり!

現在5ヶ月の息子の母乳育児真っ最中の私は愛する息子と自分の健康の為に、
日々、鉄分と葉酸の摂取に気をつけていて、毎日の食事だったり、
サプリやフルーツグラノーラを取り入れて鉄分&葉酸摂取を心がけているんですが。
どうも元々お腹が弱い体質なので鉄分をとりすぎるとさらにお腹を壊してしまう。
という悪循環に陥っていた所、鉄分をしっかり吸収できるかどうかは、
腸内環境が良好かどうかで決まるんだ!という話を聞いたので、
ちょっと最近は鉄分や葉酸を取り入れるだけではなくて腸内環境を整えられるように!
という努力もはじめてみました!!

今まではお腹が弱い体質だからといってやっていた対策は微々たるもので・・・
例えば今のような暑い季節であっても冷たすぎる飲み物ばかり飲まない!とか、
1日2回は温かい飲み物やスープ、味噌汁などの温かい汁物を取り入れる!
という対策ぐらいしかしていなかったので、根本的な解決には全くなっていなかったんですが!!
これからは本格的にお腹弱い体質改善に力を入れていこう!!と心に決めた所です。

まず腸内関係を整える第一歩として色々と調べて対策を考えてみたんですが、
やっぱり元々お腹が弱い人はビフィズス菌や善玉菌などの腸内環境を整えてくれる
細菌が少ない傾向にあるみたいなんですね!!きっと私もそうなんだと思います!

腸内細菌が少ない人はもちろん腸内細菌を増やしてあげるだけで、
腸内環境が整ってお腹を壊す事が少なくなるんですが、
この腸内細菌を増やしてあげるのってなかなか簡単にはできないみたいなんですね・・・

一気に腸内細菌を増やそうとすると体がびっくりして過剰反応を示して、
お腹を激しく下してしまう可能性があるので注意が必要なんだそうです。
なんだかアレルギーみたいですよね??

なのでアレルギーの改善方法にもあるように、徐々に耐性をつけていく!
という方法が効果的なんだそうです!

つまりはいつもは食べ過ぎてしまうとお腹を壊してしまうようなヨーグルトや、
チーズ、納豆といった腸内細菌を増やしてくれるような食材を、
毎日少しづつ食べていき、お腹を壊さない程度の所でストップ!
完全にお腹を壊さない量になれてきたら少しづつ量を増やしてまた毎日食べていく!
を繰り返していく事で腸内細菌を体に負担をかける事なく少しづつ増やしていく事ができる!
というわけなんですね。

しかもこの方法はとにかく毎日定期的にづつけていく事が何より大事みたいなので、
ヨーグルトのような食べ易すく飽きのこないものがいいかもしれないですね。

息子の母乳育児もまだまだあと半年~1年くらいありますから、
腸内環境を整えて少しでも鉄分&葉酸を体に取り入れて、
楽しく元気に母乳育児していきたいものですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る