鉄分を効果的に体に取り入れるにはまず腸内環境を整える!!

最近鉄分補給の為に毎日取り入れているフルーツグラノーラを食べ過ぎると、
どうしてもお腹を壊してしまう日が多くて困っていたんですが、
この鉄分の採りすぎでお腹を壊してしまう!という状況について、
とても興味深い話を聴いたので皆さんにもお話したと思います!!

この話を聴いたのがたまたま先日幼稚園のママさんのお家に遊びに行った時に聞いた話なんです!
話をしてくれたママさんも実は私のようにお腹を壊し易く、
やっぱり鉄分をとりすぎるとお腹を壊してしまう事が多い人で、
私とよく似た体質も持ち主なんですが、そのママさんが以前産院で聞いた話をしてくれたんです。

鉄分は他の栄養素よりも体への吸収率が低く、鉄分を含む食材を食べていても、
食事量に見合った鉄分が体に吸収されにくいという性質を持っているんですよね。

そして最終的に体へ吸収されるかどうかというのは、便として排泄される前の、
腸の働きによって決まってくるんだそうです!
最終的に腸で鉄分を吸収できないとそのまま不要物として排出されてしまうわけなんです。

もし腸内の環境が良好であれば体に必要な量をしっかりと吸収してくれるんですが、
逆に腸内の環境が悪い状態だとせっかくとりいれた鉄分の栄養素が全て吸収される事なく、
もったいない事に体に必要な分まで便として排出してしまう可能性があるんだそうです!
それって本当にもったいないですよね??せっかく頑張って鉄分を取り入れているのに、
腸内環境が悪いと鉄分がしっかり体に吸収されないんですから・・・

この話をしてくれたママさんによると、せっかく鉄分をとりいれていても、
お腹の調子が悪かったり、腸内環境が整っていないと、体の中に入ってきた鉄分を、
過剰な鉄分だと体が認識して一生懸命排出しようとするからお腹を壊してしまうんじゃないか?
と言っていました。

この話を聴いてなんだか「なるほどな・・・」と思ってしまいました。
私はもともと腸が弱いタイプですぐお腹を壊してしまうので、
ビオフェルミンや下痢止めのストッパなんかが常備薬なんですね(笑)
だからなかなか鉄分が体に吸収されなくて貧血気味という診断をよくされてしまったり、
鉄分をとりすぎるとお腹を壊してしまうんだな・・・と納得してしまいました!
まず鉄分をしっかり体に取り入れるにはお腹の調子を整える必要がありそうですね!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る