葉酸とダウン症の関係!葉酸でダウン症が予防できる?!

 

妊婦さんや妊娠を望む女性にとって、
かなり重要な栄養素として最近注目されている葉酸!
葉酸は細胞を作り出してくれる働きがあるので、
私達の体を作るだけではなく、
お腹の中で育つ胎児の細胞も作り出してくれる効果があるとして、
とても注目されれている栄養素だという事は以前にもお話しました。

今現代の食生活は、昔に比べて食材も豊富にあるので、
まず普通の食生活を送っていれば葉酸も不足することはない!
と言われていますが、
妊娠初期の女性の過度の葉酸不足は胎児の発達に影響がでる!
と言われているのを知っていますか??
怖いですよね。。。

というよりも妊娠初期の段階で葉酸の栄養素がしっかり体の中にあると、
先天性異常の発症や、染色体異常によるダウン症を予防してくれる
という驚きの効果がある事が注目されています。

もちろん先天性異常や染色体異常によるダウン症の原因は沢山あって、
葉酸不足だけが原因ではありません!
しかし、葉酸の摂取を少し心がけるだけで、
先天性異常やダウン症の発症をグンと減らせるという事がわかっているんです。

特に最近では女性の社会進出や高学歴化が進んでいて、
女性の初産の年齢が上がっている事で、
ダウン症の赤ちゃんが生まれてくる確立が、
15年前と比べて2倍にもなっているそうなんです!

確かに2013年に発表された女性の初産の平均年齢は30歳を超えていました!
50年前には25歳が平均だったので、
5歳も初産の年齢がアップしたことになりますね!

とはいっても現代は医療も進んでいるし、
情報もかなりあふれているので、
高齢出産だからといって出産に伴うリスクはほとんどないですよね??

 

高齢出産でも無理なくリスクなく、安心して産める今、
高齢出産に何もリスクや不安を感じる事はありませんし、
年齢に関係なく、誰でも自信を持って出産、育児に望んでほしいと思いますが、
やはり頭の隅においてほしいのが、葉酸を沢山摂取する事!!

特に35歳を超えて初産に望む人や、30歳を超えてから妊活を始める人には特に、
葉酸の摂取を日常から心がけてほしいと思っています!

あるデータによれば、葉酸を積極的に摂取している女性の体で育つ胎児の場合、
神経系の奇形が7割も予防できるという研究結果もあるそうです!!

 

葉酸って本当に重要ですね!生まれてくるわが子の為に、
是非積極的に摂取していきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る