葉酸サプリ選びで注意したい!脂溶性ビタミンの存在

妊娠中の葉酸の摂取にはサプリ+食事がベスト!だという話をしましたよね?
でもサプリ+食事からの摂取であっても、やっぱり葉酸の過剰摂取には注意したい所。

基本的に葉酸という栄養素はビタミンの1種なので、
体に蓄積される事は少なく、過剰な分は尿などによって体外に排出されます。
その為食事から直接摂取する葉酸の栄養素に過剰摂取という事はまずないんですね。

しかしちょっと注意してもらいたいのが、葉酸の中にも含まれている脂溶性ビタミンの事!

ビタミンの中には水溶性のビタミンと脂溶性のビタミンがあります。
水溶性のビタミンはその名前通り、水に溶けやすい成分な為、
不要な分は体の外に流れてしまう特徴を持っています。

一方で脂溶性のビタミンは水に溶けにくい性質を持っているので、
体の外に排出されにくく、どうしても体の中に蓄積されてしまう特徴があります。

この水溶性ビタミンと脂溶性のビタミンはもちろん葉酸の中にも含まれていて、
葉酸サプリの中の含まれている栄養素もこの水溶性と脂溶性のビタミンに分類されます。

その為葉酸サプリを選ぶ際にもこの脂溶性のビタミンに注意してほしいんです!!

厚生労働省が推奨している1日0.4mgをサプリで摂取して、
プラスで食事から葉酸を摂取するのがベスト!
食事から摂取する葉酸に制限は特にないといわれていますが、
やっぱり気になるのがこの脂溶性ビタミン!

サプリに脂溶性のビタミンが多く配合されていると、
サプリ+食事からの葉酸摂取がどうしても過剰気味になってしまう可能性があるんですね。

なかなか難しいかもしれませんが、サプリの中に脂溶性のビタミンがどれだけ含まれているか?
によって少し食事とサプリのバランスを考えていかなくてはいけないのかもしれません。

しかし残念ながら葉酸サプリの表記には全成分の配合まで記されていないんですね。
あまり神経質になる必要はありませんが、どうしても気になる場合には、
葉酸サプリを購入する前に販売元に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る