葉酸サプリはオーガニックや天然成分100%がいい??

前にも葉酸サプリの選び方んいついて少しお話しましたが、
今回はもっと突っ込んだ話をしていきたいと思います。

前お話したのは葉酸サプリというか一般的なサプリの中には、
化学合成されたサプリと天然成分から作られているサプリの2種類がある!
という事をお話したんですよね。

どちらもメリットデメリットがありますから、自分の使い道だったり、
自分の体質、ライフスタイルによってサプリを選んでいく事が大事なんですが。

やっぱり妊娠中は体もデリケートなもの。お腹の赤ちゃんの成長にも大きく影響していきますから、
妊娠中に摂取する葉酸のサプリを選ぶのであれば、とことん自然素材にこだわった
オーガニックのサプリがいいのではないかと思っています。

葉酸サプリは妊娠初期のとてもデリケートな時期から、
産後も母乳で育てる場合には授乳期間中まで実に2年近くも飲み続けた方がいいです。
その為、体も敏感だし、胎児や産後の赤ちゃんにもダイレクトに葉酸の成分が送られます。

そして葉酸は定期的に毎日飲み続けていかなくてはいけないので、
是非葉酸サプリの成分にもこだわってほしいと思っています。

前にもお話した化学合成のサプリメントは、薬などに使われるような化学成分を組み合わせ、
葉酸と同じ成分になるようにうまくブレンドして作られたものです。

薬のような成分!と聞けば聞こえはいいし、安心して飲めると思うでしょが、実は薬を作るには、
石油成分が必要になってくるって知ってますか??

つまり科学合成された葉酸サプリの中には必然的に石油成分が含まれている事になります。
お医者さんから処方される薬って基本的に必要最低限しか出されませんよね?!
それは薬を長期的に呑み続ける事は体に負担がかかるからなんです。

つまり化学合成された葉酸サプリを長期的に飲み続けるのは、ママの体に負担がかかる!
という事になります。実際に最近の研究結果では、化学合成された葉酸は、
肝臓に負担をかけるという事もわかってきています。

完全オーガニクや天然成分100%の葉酸サプリは少し値段も高くなりますが、
自分の体や生まれてくる赤ちゃんの為に是非品質にこだわったものを、厳選してほしいです!

葉酸サプリの安全性が高いランキングも参考に、選んでみましょう。

もちろん化学合成サプリが絶対に悪いわけではありません。
とりあえずのつなぎとして気軽に手に入るドラッグストアで購入して、
一時的に使用する分には問題ないと思っています。

しかし妊娠初期から授乳期まで長く愛用しようと思っているのであれば、
天然素材やオーガニックにこだわってほしいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る