葉酸を多く含む食材にはどんなものがあるの??

 

葉酸は体にいい!葉酸は妊娠を望む女性には欠かせない!
と注目されてはいますが、実際に葉酸を含んでいる食材にどんなものがあるのかって、
あまり知らないですよね??

現代日本人の食生活であれば、この葉酸が不足してしまうという事は、
通常まずありえないと言われているので、そこまで気にする必要はありません。

しかし妊娠を望んでいる女性は、普通の人よりも少し多めに、
そして積極的に食事に取り入れる事が、最近では特に推奨されてますので、
是非、葉酸を多く含んでいる食材は把握しておいてほしいので、
葉酸を多く含んでいる代表的な食材を紹介しておきたいと思います。

・肉、魚介類
鶏レバー、牛レバー、豚レバー、うに、イクラ、すじこ

・野菜、果物類
モロヘイヤ、クレソン、ほうれん草、パセリ、ブロッコリー、
春菊、よもぎ、アスパラ、小松菜、ニラ、しそ、
ゆず、いちご、ドリアン、アボガド

・豆類
枝豆、そら豆、小豆、納豆、いんげん豆

・海草類
のり(焼きのり、味付けのり、いわのり、あおのり他)
こんぶ、ひじき、わかめ

・お茶類
煎茶、抹茶、玉露茶、紅茶

ここに挙げた食材以外にも葉酸を含む食材は多くありますが、
大体私達日本人が普段の生活で口にする食材の中で、
葉酸の含有量が比較的多いといわれている食材を紹介してみました。

紹介した食材の中でも特に含有量が多ものは、ダントツで肉類!!つまりレバーです!
レバーであれば鶏肉でも豚肉でも牛肉でも、とにかく葉酸の含有量は多いです。
ぜひ毎日とはいかなくても、月の献立サイクルの中にレバーは取り入れてほしい食材ですね。

また、ここでは紹介していませんが、
たまごの卵黄の中にも葉酸は含まれているので
養鶏卵やうずらの卵も積極的にとるようにするといいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る