葉酸をとっていると赤ちゃんの機嫌がよくなるって本当?!

 

お腹のお赤ちゃんの成長を助けてくれたり、障害の発生を減少させてくれる効果がある!
と言われている葉酸について色々と話してきましたが、
葉酸に関するこんな話を聴いた事はありませんか??

妊娠中から葉酸をたくさんとっておくと、生まれてきた赤ちゃんの機嫌もよくなる!

私は上の娘の妊娠中によく葉酸をとっていて、
色々な葉酸商品をもらって食べてきたんですが、
葉酸商品のパッケージや妊娠&育児雑誌によく書いてあったフレーズなんです。

私達の体の中の血液を作るのに重要な働きをしてくれる葉酸、
お腹の赤ちゃんを形成したり、妊婦さんの貧血を予防してくれたり、
産後のママの体調回復や母乳に影響するのよくわかるんですが、
赤ちゃんの機嫌にまで本当に影響するの??
って皆さん思いますよね??

もちろん葉酸をとっていると赤ちゃんの機嫌がよくなる!
という科学的な根拠はないそうなんですが、
生まれたばかりの赤ちゃんというのはまだまだママと一心同体!みたいなものです。
ママの体調や機嫌や悪かったりすると、不思議と赤ちゃんも不機嫌になったり、
よく泣いてしまって、なかなか寝てくれない!なんて事があるものです。
そういった意味で葉酸を沢山とっていれば母乳の出もよくなるし、
ママの体調っも安定するので赤ちゃんもおとなしくなりやすい!
という事なんだそうです。
もちろん葉酸の有無が直接赤ちゃんの機嫌を左右するわけではないので、
勘違いしないように注意しましょう。

あくまでもママの心と体の安定が、赤ちゃんの心を体の安定に繋がるんですね。

やっぱり不思議なもので、産後1ヶ月2ヶ月って、
ホルモンバランスの乱れで精神的に安定しなかったりすんですよね。
そんな時に貧血でなかなか母乳が出なかったりすると、
さらにママは追い詰められたキモチになってしまうものなんです。
生後間もない赤ちゃんは色んな意味でママの鏡のような存在です。
ママの精神が安定しないと、それも赤ちゃんに伝わってしまうんです。

さらに母乳の出が悪いを赤ちゃんは常にお腹をすかせてしまって、
泣いている事が多かったり、すぐに泣いてしまう事が多いかもしれません。
そんな事を含めて、葉酸は赤ちゃんの機嫌にも影響する!
とうたっているのかもしれませんね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る